高校生は見ちゃ駄目!エロナビゲーターブログ:18/3/29

8-04

カロリーコントロールを
中心とした減量だけではなく、
運動とあしのケアをすることが、
あしの減量を成功させるための
大切なポイントになります。

まず、
足のシェイプアップに大切なのは、血行促進。
なので、
有酸素トレーニングを積極的に行いましょう。

とは言え、
いきなり激しい運動に取り組むのは、
身体に負担をかけてしまうだけで、
上手なダイエット方法とは言えません。

激しい運動は、
筋肉痛やこむら返りを
引き起こしてしまうかもしませんので、
普段あまり体操をしないという人は
24時間十分でも長く歩くところから、
始めてみると良いでしょう。

さらに、
上手なのダイエット方法としてあげられるのは、
意識的に階段を使ったり、
電車や自動車に替えて、自転車を使ったりすることです。

上手な足のダイエットのコツは、長く続けることです。
自分でできるところから取り組んでみましょう。

なお、
あしのケアについてですが、
例えば、
寝るときに脚を頭より高く上げておくと、
あしのむくみがスッキリしますし、
シャワーよりも浴槽に浸かることで血行が良くなる…
というように、
いくつかポイントがあります。

たったこれだけでも
日々繰り返すことで
立派な足の減量になるのです。

これだけではなく、
あしを引き締める効果のあるストッキングをはくのも、
脚の減量には効果的でしょう。

ストッキングで引き締め効果のあるものは、
ツボの中でも血行促進に効き目のあるツボを
刺激するようになっていますよ。

健康面を意識する方にも、指圧効果が得られるので、
減量に関心のある方だけに限らず
注目されているそうです。

こうして連日を地道に重ねることが、
足のシェイプアップの
成功につながるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8-04

減量しながら、
筋肉をつけることって、とっても難しいんですよね。

でも、筋肉が落ちてしまうと、
太りやすい肉体になるので、要注意です!

減量をしていくと、
当たり前ですが、体重が減っていきます。

大抵の場合、体重が減ると、
脂肪と一緒に筋肉も減っていってしまうんです。

筋肉を落とさずに、体脂肪だけを減らせれば、
減量しながら
筋肉を維持していくことはできるでしょう。

でも、筋肉は、何もしなければ自然に落ちていきます。
筋肉を維持するためには、運動するしかありません。

鍛える筋肉を変えて、
連日運動するのが理想的です。
無理をしない範囲でトレーニングしましょう。

さらに、筋肉をつけるには、たんぱく質も必要になります。
でも、食事からたんぱく質を摂取しようとすると、
相当な量の脂肪も同時に摂取してしまいます…

ですから、
シェイプアップしながら、筋肉をつけたい時には、
プロテインを摂取して、良質なたんぱく質だけを摂るようにしましょう。

ただ、
余分なプロテインは結局、脂肪に変わってしまいますから、
決められた量以上のプロテインは摂取しないように!

基本的には、シェイプアップしている時は、
筋肉はついていきません。
なので、筋肉を維持していくことにポイントを置くようにしましょう。

より筋肉を付けていく時には、増量する時期を設けます。
多少は脂肪も戻りますが、筋肉をつけていくためには仕方ないのです。

食べる事をたくさん食べて、運動して、筋肉を増強していきます。
筋肉がついたら、その後に、
筋肉を維持しながらダイエットをしていき、
脂肪を落としていくという方向性になるわけです。

え?もう時間だ。仕事行ってきます~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る